忍者ブログ
日々是煩悩
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

それでは今回は顔のデカールを―・・・の前に、

このキット最大のエモノ、クングニルの作業を全くやってなかったのをすっかり忘れてました。
いや参った参った(^^;。てな訳で、まずはクングニルの表面処理を行います。


まず先端部の入り組んだ部分に薄いバリがあると思うので、これをナイフの背などで綺麗に
削り落とします。


続いてパーティングラインと湯口の処理を行うのですが、先端部の湯口がかなり大きい事と、
このパーツだけクリアレジン成型のため、削りだしと表面の研磨に結構手間が掛かりました。
まずナイフで湯口部分を大まかな形状に削りだします。


その後はひたすら表面研磨。左は180番→320番ペーパーによる粗削り、中央は600番→
800番→1000番ペーパーによる表面仕上げ、右は更にコンパウンドで粗目→細目→極細の
順で磨き上げたものです。ここまでやってやっと表面が綺麗になりました。

今回は極力スプレーの類を使用しないで仕上げる事を目標にやってみたのですが、自分で
言うのも何ですがペーパーがけの後に素直に艶出しトップコートを吹いた方がたぶん楽(^^;。

表面処理が終われば特に組立て工程も無いので、クングニルの作業は完了です。


ではお待ちかね。デカールによる表情付けを行います。フィギュアに命を込める工程と言っても
過言じゃないと思うので気合入れていきましょうw。まず用意するもの。
・アートナイフ
良く切れる新品同様の刃を使用しましょう。この手の作業でこういう処をケチると大抵の場合
ロクな事がないので(^^;
・精密ピンセット
細かいデカールばかりなので、台紙から切り出したデカールを掴むのに使用。間違っても
デカール表面を先端で引っ掻かないように注意しましょう。
・綿棒
デカール貼り付けやパーツ上でのデカール移動に使用します。
・木工ボンド
水で溶いたものをデカール糊の補強に使用。コンビニなんかでも入手できるのでこれを
使ってますが、GSIクレオスのマークセッターでも良いでしょう。
・水差し皿
醤油皿のような底の浅いもので充分です。ここでは塗料皿を使用。


余談ですが、レミリア嬢のデカールセットはプラモ添付の水性デカールと同様、各パーツ毎に
台紙上で小分けされ切り出しが容易な物になっていました(画像右)。左側は以前組み立てた
ゆのっちの予備デカールなのですが、こちらは各パーツ毎に自分で切り出すタイプです。

レビューをしたフランのデカールも確か自分で切り出すタイプだったと思ったのですが、後から
買い足した方は各パーツで小分けされたものに変更されていたので、組み易くなるように日々
刷新されているんだなぁと印象を受けました。


ではまず塗料皿に水を張り、少量の木工ボンドを加えよく混ぜます。続いてナイフでデカールをカット
・・・で、のっけから失敗orz。カットしたデカールをピンセットで摘む際にうっかり先端で弾いてしまい、
見事にプリントの一部がハゲました(中央)。こうなると完全にアウトです(´・ω・`)。

デカールは非常にデリケートでちょっとした事でも表面が傷つきやすいので、プリント面には触れない
ように、できれば指先の爪も綺麗にしてから作業した方が無難かと思います。


前述の水溶きボントを綿棒に浸し、カットしたデカールをその綿棒の上に置きます。暫くすると
デカールに水分が染み込むので、少し間を置いてからデカールを貼り付け位置の直ぐ近くに
置きます。


デカールの縁を綿棒で少し押し、台紙から綺麗にスライドする事を確認してから貼り付け位置へ移動
させます。デカールの位置が決まったら乾いた綿棒で余分な水分を除去。乾燥させて固定させます。
このときドライヤーなどで温風を送ると乾燥時間を短縮できます。が、あまりに近くで吹くと固定前の
デカールが吹き飛ぶ恐れもあるので注意しましょうw。

きちんと固着したら次のデカールの貼り付けに取り掛かります。以下、全てのパーツを貼り終えるまで
同作業の繰り返しになります。

貼り付け順は特に無いと思いますが、目については瞳→睫の順に貼った方が視線を合わせやすく、
また人体的な矛盾も生じないと思います(^^;。



全てのデカールを貼り終えればレミリアおぜう様の完☆成でっす。たぶんこの瞬間が一番嬉しい
ひと時だと思います。まぁまだのっぺらフェイスが手付かずなんですけどね(^^;

- - -

てな訳で、数回に渡ってアップしてきたリキッドストーンさんレミリア・スカーレットの制作記も
今回でラスト。途中色々ありましたがどうにか完成いたしましたー。レビューも後日やるかもw。

■2009/6/24 23:55追記
のっぺら顔パーツも仕上がったので完成画像を2点追加。ただし、のっぺら顔パーツに貼った
デカールのうち、睫毛のデカールはキット付属の物ではなく、フランちゃんで余っていた予備を
貼ったものですw。真似をしたい場合は別途フランドール・スカーレットをお買い求めくd(ry

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カラーレジンキット組立て関連
イベントレポート

■イベントの撮影画像について■

御射宮司祭 ※東方風神録only
(2009-10-25)
Blog内リンク

Treasure-Festa in 有明2
(2009-10-12)

【Vol.1】 【Vol.2】 【Vol.3】
【Vol.4】

WF2009 Summer
(2009-07-26)

【Vol.1】 【Vol.2】 【Vol.3】
【Vol.4】

HOBBY COMPLEX 07東京
(2009-05-06)

【Vol.1】 【Vol.2】 【Vol.3】

Treasure-Festa in 有明1
(2009-04-05)

【Vol.1】 【Vol.2】

HOBBY COMPLEX GK01
(2009-03-01)

【Vol.1】 【Vol.2】

Treasure-Festa in 幕張
Prologue(2009-02-22)

【Vol.1】 【Vol.2】 【Vol.3】
【Vol.4】

HOBBY COMPLEX 06東京
(2008-12-21)

【Vol.1】 【Vol.2】 【Vol.3】
【Vol.4】 【Vol.5】

WF2008Summer
(2008-08-03)

【Vol.1】 【Vol.2】 【Vol.3】
【Vol.4】 【Vol.5】 【Vol.6】

HOBBY COMPLEX 03東京
(2008-04-06)

【Vol.1】 【Vol.2】

WF2008Winter
(2008-02-24)

【Vol.1】 【Vol.2】 【Vol.3】
【Vol.4】 【Vol.5】

WHF 有明17
(2007-12-23)

【Vol.1】 【Vol.2】 【Vol.3】

HOBBY COMPLEX 02東京
(2007-11-25)

【Vol.1】 【Vol.2】 【Vol.3】

WF2007Summer
(2007-08-12)

【Vol.1】 【Vol.2】 【Vol.3】
【Vol.4】 【Vol.5】
ついーと
プロフィール
HN:
Mno_
性別:
男性
自己紹介:
ご意見ご要望、苦情などは下記までご連絡頂けますよう
お願いいたします(◎を@へ置き換えてください)。
mnocitz◎max.odn.ne.jp

[fg]アカウントページ
[ついった]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[02/24 オリビア]
[01/06 キツテフ]
[12/20 キツテフ]
[12/17 八音]
[11/15 きょう]
バーコード
アクセス解析

Copyright © [ Citz ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]