忍者ブログ
日々是煩悩
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

また暫く撮影するネタが届きそうもないので先日買ったDSC-H50をしみじみ
使ってみて実感としてどうよ?みたいなお話でお茶濁し。

無駄に長文ですがカメラネタばかりなので興味の無い方はスルーの方向で(^^;


ズーム広角端 ズーム望遠端
レンズは光学15倍ズームですが、電源オン後の待機位置から最大望遠側まで
全長変化はそれほどありません。ズーム速度はレバー押込み量で可変します。
絞りはコンパクト機に良くあるNDフィルタ切替え式では無く、EV0.3ステップで
調整可能な6枚羽根絞り。最小絞りは全画角共通でF8です。

この辺りは可も無く不可も無くですね。


ポップアップフラッシュ
内蔵フラッシュは電磁ポップアップ型で構造はデジ一眼のそれ
そのまんまな感じですw。ただしそれほど高くポップアップする
訳ではないので、付属の巨大フードをつけたまま発光すると
盛大にケラれますorz。調光精度はそこそこ賢い感じです。


液晶表示
撮影時の画面表示はこんな感じ。画面内に色々とアイコン類などが
表示されていますが、「DISP」キーで切替可能です。

ホワイトバランスはプリセットも多数登録されていますが、スポット
読取りによるカスタムホワイトバランスもあるので、カラーチャート等が
あればそれを元に設定することも可能です。


近接撮影テスト
続いて近接撮影。ズーム比x2.0倍(60mm相当?)近辺までは
レンズ先端より1~2cmで撮影でき、同x2.5倍では約10cm、
同x3.0倍では約15cm近辺と、ズーム比に比例して被写体に
寄れなくなり、x3.0倍を越すと更に極端に寄れなくなります。

DIMAGE A1テレマクロ
DiMAGE A1のテレマクロ(x7.0倍・200mm相当)で撮影したものを
参考までに。H50のx2.0倍と似たような感じですが、H50の場合は
被写体から2~3cmまで寄らないとここまで大きく撮れないのに対し、
A1では約20cmの距離でここまで寄れるので、ライティングに殆ど
影響を及ぼすこと無くマクロ撮影をすることが出来ます。

H50ではカメラを被写体に近づければそれなりアップで撮れるのは
確かなのですが、あまりに近すぎてライティングにも影響が出てしまう
ので、もう少しテレ側の近接撮影能力が欲しいところです。


ISO80-400
ISO800-1600
続いて感度別作例、撮影画像の一部を等倍で切り出しています。

ISO80~200は概ね良好で、普通に使う分には殆ど問題無いと思います。
ISO400では輝度ノイズはそれなり抑えられているものの、暗部の偽色が
目立ち始め、ISO800では輝度ノイズ・偽色ともかなり目立ちます。 
ISO1600からはNR処理が違うのか、偽色はそれなり抑えられていますが、
輝度ノイズでかなり荒れた絵になってしまい、ISO3200ではカラーバランスも
崩れてしまっているので、どちらも「撮れないよりはマシ」くらいに捉えていた
ほうが良さげです(汗)。


ノイズリダクション比較
 続いてNR設定による絵の変化で、左からNR弱・標準・強の順です。
撮影感度はISO80ですが、NR弱では最低感度でもノイズが目立ち、
NRを強める事でノイズ感は抑えられます。
ただ、NR標準でもNR弱に比べると細かいディティールが若干ですが
潰れてしまい、その割には偽色の出方ははあまり変化がありません。
他の感度でも概ね似たような傾向のため、偽色の処理で画質面で
損してしまっている感じです(^^;。

NR弱+NeatImage処理
こちらは上のNR:弱で撮影したものをNeatImageで処理したものです。
ディティールと微妙な陰影は極力潰さずに、粒状的なノイズと偽色を
出来る限り除去するように調整してみました。


NR:強 横1600リサイズ
NR:弱+NeatImage 横1600リサイズ
最後はNR処理の違う2枚を横幅1600ドットにリサイズしたものを並べて
みました。上はNR:強で、下はNR:弱+NeatImageでディティールを極力
潰さないようにノイズ処理を追い込んだものです。

普通に使うならNR:弱~強で良いと思いますが、撮影画像の処理を自分で
追い込みたいなら敢えてNR弱で撮影し、外部アプリで追い込んでみるのも
面白いと思います。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カラーレジンキット組立て関連
イベントレポート

■イベントの撮影画像について■

御射宮司祭 ※東方風神録only
(2009-10-25)
Blog内リンク

Treasure-Festa in 有明2
(2009-10-12)

【Vol.1】 【Vol.2】 【Vol.3】
【Vol.4】

WF2009 Summer
(2009-07-26)

【Vol.1】 【Vol.2】 【Vol.3】
【Vol.4】

HOBBY COMPLEX 07東京
(2009-05-06)

【Vol.1】 【Vol.2】 【Vol.3】

Treasure-Festa in 有明1
(2009-04-05)

【Vol.1】 【Vol.2】

HOBBY COMPLEX GK01
(2009-03-01)

【Vol.1】 【Vol.2】

Treasure-Festa in 幕張
Prologue(2009-02-22)

【Vol.1】 【Vol.2】 【Vol.3】
【Vol.4】

HOBBY COMPLEX 06東京
(2008-12-21)

【Vol.1】 【Vol.2】 【Vol.3】
【Vol.4】 【Vol.5】

WF2008Summer
(2008-08-03)

【Vol.1】 【Vol.2】 【Vol.3】
【Vol.4】 【Vol.5】 【Vol.6】

HOBBY COMPLEX 03東京
(2008-04-06)

【Vol.1】 【Vol.2】

WF2008Winter
(2008-02-24)

【Vol.1】 【Vol.2】 【Vol.3】
【Vol.4】 【Vol.5】

WHF 有明17
(2007-12-23)

【Vol.1】 【Vol.2】 【Vol.3】

HOBBY COMPLEX 02東京
(2007-11-25)

【Vol.1】 【Vol.2】 【Vol.3】

WF2007Summer
(2007-08-12)

【Vol.1】 【Vol.2】 【Vol.3】
【Vol.4】 【Vol.5】
ついーと
プロフィール
HN:
Mno_
性別:
男性
自己紹介:
ご意見ご要望、苦情などは下記までご連絡頂けますよう
お願いいたします(◎を@へ置き換えてください)。
mnocitz◎max.odn.ne.jp

[fg]アカウントページ
[ついった]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[02/24 オリビア]
[01/06 キツテフ]
[12/20 キツテフ]
[12/17 八音]
[11/15 きょう]
バーコード
アクセス解析

Copyright © [ Citz ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]